江口美穂さんの「電子書籍出版の活用法」。

評価されているらしいけれど本当なの?

電子書籍を入り口にすることで、信用を築いてファン化してという、これまでビジネスに必須だった難易度の高い行程をすっ飛ばし、初めから専門家・先生ポジションとして信用され、ファンになってもらえた状態を作れるから、商品を売り込む必要なく読者の方からぜひ利用したいと言ってもらえるって、本当なら試してみたいよね。

でも、ネットって怪しいものがたくさんあるし

口では何とでも言えるからなぁ・・・

2ch(2ちゃんねる)や5ch(ちゃんねる)のスレで、電子書籍出版の活用法の実践結果のネタバレとか詳しい内容とか探してみよう。

口コミとネタバレを確認する

客単価が安く収益性が低い、自身を信頼してくれる良いお客さんに囲まれたい、ライバルが少ないWebマーケティング手法を知りたい、Kindle出版を通じてブランディングと売上アップしたい、などの悩みを解決できるらしいね。

ちょっとびっくりするような暴露情報も・・・

電子書籍出版の活用法、まずは買ってみよう。

話はそれからだよね。